Never Land on Grand Line

☆ONE PIECE ぶいろく☆ 剣豪×コック・ヘタレリーダーメイン

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイベックストークショー 18日13:00

【本レポートをお読みになる前のご注意】
いつもブログをご愛読いただき、ありがとうございます。
本レポートをお読みいただく前に、いくつか注意点がございます。

通常こういったショーは誰かと観ておりますので、終演後感想等で盛り上がり、記憶を確認する事が出来るのですが、このトークショーは当選者のみの観賞なので、私一人の記憶しかありません。

ブースを後にした直後から、携帯でメモを取り続けていたのですが、なんせ30分間ずっと笑っていた記憶しかなく、かなり曖昧なレポートになると思います。

皆さんの会話は正確なものではありませんし、進行が前後するかもしれません。
あしからずご了承くださいませ。

そして、観賞された皆様、間違っている事がございましたら、こっそりといそらにお教えいただければ幸いです~(汗)


以上の点をご理解いただけましたら、続きをぽちっと押してお読みください。
(携帯からの方は、何もしないで読めますけどね)






前回も書きましたが、当選メールが届いたのは火曜日の昼過ぎ。
なぜか申し込んでいないスケットダンスの当選メールまで来たので、テンパった時のボッスン顔でちょっとパニクってました(笑)

なんでスケットダンス?(汗)
定員割れして、他のステージ応募者からチョイスしたのかな?
ワンピ見せてやるから、スケットダンスも来いってことなのか?
まあ別に見てるアニメだからいいけどさ~(上からいそら)

…イヤイヤイヤ、主役3人の声優さんも出るステージなのに、そりゃおかしいだろ。


モヤモヤしてたらその日の夜、[先ほど配信されたメールは間違っております]といった内容のメールが届きました。


…えーっと、どこまでが間違っているのかな?(汗)

正しいメールは翌日再送信とのメールを受け、「けっ!お前なんかにワンピステージが当たるわけねーだろ?」って感じにメール来なかったらすっげーヤダな…と、別のモヤモヤ発生。

翌日、ワンピステージメールは来ましたが、待てど暮らせどスケットダンスステージメールは来ませんでした(笑)
まあ、そうだよね。うん。


ちなみに最初の当選整理番号は80。
再送信の整理番号が95になっていて、そこに3度目のモヤモヤが生まれた事も補足しておきます(-"-)



【当日】

事前に受付で本人確認の上整理券をもらい、開演5分前に整理番号順でステージ前に入場できるシステム。
「身分証明書を提示」と言われていたのですが、名前確認だけで整理券もらえたよ!
珍しい名字だから、特に確認する必要ないと思われたのかな?ラッキー!(笑)

100人くらいしか入れないのかと思っていたら、なんと読み上げられた整理番号は370番まで。
370番中95番って、かなり前の方じゃん! ラッキーに次ぐラッキー!!
前から3列目くらいのど真ん中キープ出来ました!

おそらく来られなかった方が20人位はいるだろうから、350人くらいなのかな~と踏んでおります。




5分遅れくらいでトークショー開始。

初代オープニング映像に乗せて、大頭のウィーワーが流れて、司会のお姉さんが登場。
「懸賞金4億ベリーの麦わらのルフィと、懸賞金1億2千万ベリーのロロノア・ゾロさんに来ていただきました!」の紹介で、偽ルフィのお面を被った平田さん&そげキングとブルックのお面被った勝平さん登場。
二人とも、偽麦わら一味がプリントされた白いTシャツを着用。
背中には、[仲間急募]と印字されております(笑)


平田さんはちょい悪顔のまま、大頭お面をステージ最前中央にいた女の子にプレゼント。
渡された女の子は私の2人前だったので、ものすごい間近で平田さんを拝めました!
嬉しいけど、やっぱそのお嬢さんがうらやましい!!

「裏にサインがあるけど、偽物だからかっぺーのサイン。“平田広明”って書いてあるけど、かっぺーが書いたから」

と大頭の声でご挨拶。

「こっちも裏にチョーって書いてあるけどおれだから。そげキングだけ本物~」

勝平さんは、割といつもの感じでしゃべっていたような…(笑)



しばらく偽モノの声でしゃべり続けて、「これ結構つらいんだけど、いつまで続ければいいの?」と愚痴。



本物に戻って、改めてご挨拶。
「キャラクターの台詞を…」との振りに、いい台詞が思い浮かばず沈思する平田さんに、「最近「ブー!(鼻血噴くアクションつき)」しか言ってないもんね」と勝平さん。



「あ!」と閃いた平田さんは、勝平さんの肩に手をかけ、「ウソップ… おれはナミさんのためなら、たとえお前が死んでも構わない…」「うおい!」との会話でご挨拶終了。

「え、おれ台詞「うおい!」だけ!?(汗) あ、えーっとえーっと… 『じゃあおねーちゃん?おれとなら飲むかい?』」 キャー!!(客席から女の子の大歓声) 「うおーっ!初めてウソップで悲鳴もらった!!」



【エイベックスブースの商品紹介】

勝平さんがスクリーンに映し出された[ウィーワー]CDジャケットに対して勢い良く突っ込み!

「これ!おれの上履きが映ってない!!上履きが偽ゾロのチャームポイントなのに!!」

♪おれ~のう~わば~き知ってるか~い…
 ←即興歌


司会のお姉さん、すかさずクリアファイルを取り出しまして、

「こちらのクリアジャケットは全身映ってますよ! こちらのクリアファイルは500円で売っております」

「高っ!!(二人同時)」

「500円は高くね?100円くらいでいいんじゃね? (裏が本物の麦わら一味だと知って)それが裏?表じゃないの? それが付いてるから500円なんじゃないの?」

「そっちなかったらダイソーとかに並ぶくらいの金額なんじゃないの?」



…あなたたち、基本本物の麦わら一味ですよね?(汗)



「CD残り少ないですからね! 早めにお買い上げくださいね」

「(売り場覗き込んで)大丈夫。まだ全然余ってる(笑)」




【ログコレクションシリーズの紹介】

DVD-BOX[ログコレクションシリーズ]の告知は、映像を使っての紹介でした。

まずは12月21日発売[ウォーターセブン]。
映像のタイトルがが全部横文字で、それを見た勝平さんは「英語だから読めない~」と嘆いておりました(笑)

実際のところ、一瞬パッと映っただけだったので、認識する前に次の映像に移ってしまった感じだったため読めなかったので、本編の映像がしばらく流れた頃「あ、ウォーターセブンか。ウォーターセブンだ!」と言ってました(笑)


「女の嘘は許すのが男だ」のシーンが流れ、会場の女性が一斉にキャー!

「あ、おれまだカッコイイ!」


「これあれでしょ?あの鼻が網になっててビーって麺出すあいつと戦った頃でしょ?」


二人であれこれ言いあってましたが、なかなかワンゼという名前が出てきませんでした(笑)



1月27日発売[ロケットマン]。

ルフィVSウソップとか、ワンゼVSサンジとか、素晴らしいシーンが流れるけど、間にちょいちょいカッコイイゾロの映像が差し込まれていて、「ゾロが全部持って行く…」


エアドアでロビンちゃんが連れ去られた直後の「どこまで腐ってるんだてめェらはァ!!!」のシーンが流れたとき、

「これ八百屋さんで野菜が腐ってて文句言ってた時のシーンでしょ?」

「え?そんなシーンだったっけ?(汗)」


え… 私のこと言われてるのかと思って、ドキドキしちゃった…(汗)




映像が終了して感想を求められ、ロケットマンのジャケットイラストがロジャーだった事に触れ、

「ロジャーの全身って珍しいよね?顔のアップでシルエットとか、そんなシーンばっかだもんね?」



【特別ゲスト登場】

17日のショーには、あらかじめダニーとチョーさんが来ると紹介されていたのですが、18日のワンピショーはこの回のみで平田さんと勝平さんの二人だけ。
だから少し期待はしていたのですが…

「偽モノばかりなので、本物のゲストをご紹介します」

「偽モノってあなた、失礼な! あれでも昨日ダニーは来ちゃったし、チョーさんも来ちゃったし、あと誰がいるっていうのよ」

そんな引っ張りをする平田さんと勝平さんをよそに、出入口が直に見える上手側の女性客から続々とわき上がる悲鳴。



来たか。

やはり来てくれたか(嗚咽)



「おい誰だ、おれの偽物ってやつァ。本物のロロノア・ゾロはこのおれだ!」

と、渋~い声で、黒地のゾロがプリントされた長Tシャツに、赤いストール巻いた中井きゅん登場。
会場の女性絶叫!(笑)


「あ~!サンジじゃん! 偽サンジじゃん!!(二人とも口ぐちに)」

「違っ!ゾロだ!(汗)」


すかさず勝平さんが、中井さんの巻いていたストールをはぎ取り、平田さんが後ろから羽交い絞めにしたと思ったら、勝平さんは自分が着ていたTシャツを脱ぎ、中井さんに無理矢理着せようとします。

一瞬『え!?』と思ったのですが、なんと勝平さん、偽麦わら一味のTシャツを2枚重ね着して仕込んでおりました!
気付かなかった!!やられた!!(笑)


ムニムニと中井さんの首にTシャツの襟元を通したところで、中井さん自らTシャツに袖を通し、会場に向かって

「わ~ きれいなお姉さんがいっぱ~い」

と、偽サンジを演じてました(笑)
すっげーかわいい!!




…そこからね~ あんまり記憶がないのよ~…(汗)


収録時の話になって、「本物の役よりも先に、偽物を演じることになった」というような話になり、平田さんが、

「これさ~、偽物でキャラソンとかあるんじゃね~?って、収録前に勝平と話してたのよ」

「そうそう。俺「まさか~ ないでしょ~」とか言ってた」

「そしたらまさにその収録後、「平田さんこれ覚えてきてください」って、ウィーワー渡されたのよ」



なんて話とか、


「ウィーワー収録時に、「偽麦わら一味で、歴代の主題歌カバーしたら面白いんじゃない?」って言ったら、エイベックスの人が「いいですね、それ!」ってとっても乗り気だったの。でも田中公平先生は、「やめとけやめとけ!」って。先生、自分の曲以外興味ないから…(笑)」


とか、


「偽一味でキャラソンもだそうよ。勝平はさっきの唄でしょ?」

「え?上履き?」

「そうそう。それ作詞・作曲で自ら唄って…」

「え~、それって売れる~?」

「んで自主製作」

「え!?インディーズのシンガーソングライター!?そんなシンガーソングライター聞いたことねェよ!」



あとどの話の流れだか覚えてないんだけど、何かのタイミングで勝平さんが平田さんに対して、

「エイベックスのアーティスト気取り!?」

的なこと言ってた(笑)

わー、平田さんブイくん達と同レーベルだ~v
来年a-nation出るのか?


中井さんは、合の手は入れるんだけど、頷いたり突っ込んだりであまり会話はしていなかったような…
もうね、三バカトリオだけを生で拝むと、どこ見ていいかわかんなくなるのよ!!(汗)


最後のご挨拶のところで、平田さんが「ここだけの話…」と切り出しまして…


「明日発売のジャンプの巻末の言葉で、おだっちがこの間の4周年ラジオの事紹介してくれたのよ。「ゾロとウソップの声も聞ける」って。もう終わっちゃってるのに。その頃この原稿やってたんだろうね~。だからね、これまだ内緒にしておいてよ?明日から再配信決定しました!」

「そそ、長いものには巻かれろ!って感じでね」

「みなさんぜひ聞いてくださいね。これね~中井和哉がすっごいかわいいから。ホントね~、すっごいかわいいの」

と、本人の目の前で中井さんが如何に可愛いかを切々と訴える平田さん。

「そうね。中井ココアとかね」

と、茶々を入れる勝平さんの言葉も拾わずに、ただひたすら中井和哉自慢を繰り広げる平田さん…



どれだけ中井LOVEやねん。



会場にいる腐った同志は、みんな生温かい目で見守っていた事でしょう(笑)



立て続けにかわいいと連呼される中井さんは、平田さんの後ろでちょっと困ったような顔して照れてましたv

特に反論もせず。口出しもせず。



そんな中井さんの挨拶は、


「みなさんに言いたい事は2つ。一つ目は「ごめん!」ほんっとすまん!申し訳な~い。こんなグダグダで(笑) あともう一つは、「これからもよろしく~!」」


…勝平さんのご挨拶は忘れちったv てへっvv(勝平さんごべーん!)




グダグダなレポートになってしまいましたが、いかがでしたか?
精確性に欠けるレポートでございますが、楽しんでいただけたら幸いです。



2011年最後のワンピイベントを、こんな楽しいトークショーで終われた事はとても幸せです。
来年ももっと楽しい麦わら一味を拝めることを期待しておりますv



できれば、中井さん×平田さん+矢尾さんのトークを…(どこまで腐ってるんだお前らァ!!!)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

月別アーカイブ

メールフォーム

何かございましたらどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

携帯からも読めるんです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。